講談社が新たなサービスコミックDaysを開始しました。

このページではヤンマガを読むのにおすすめの電子コミックを紹介しています。

 

コミックDAYSってどんなサービス?

 

コミックDAYSは基本無料で利用することが可能なWEBサイトおよびスマホアプリです。

公式HPはこちらコミックDAYSトップページ

 

コミックDAYS内で連載がされており、98作品が連載中です。(今後連載作品は増えると思います)

毎日何かしらの漫画の新作が更新されていき、月~日の間に連載されるという感じですね。

これらの漫画は無料で見れるものから1話ポイントで見れるものあります。

 

さらにプレミアム会員になることで

「週刊ヤングマガジン」「モーニング」「アフタヌーン」「イブニング」「Kiss」「BE・LOVE」の6誌が見放題になります。

※配信は過去1ヶ月~最新の号までとなります

1冊あたり25円で読めるということで大変お得になります。

プレミアム会員は月額は720円で利用できます。

さらに毎月200pもらえます。

ヤンマガを読むのにおすすめの電子コミックサイトはココ

ヤンマガが読める電子コミックサイトはいくつかありますが、月額制でポイント分お得に読めるサイトはコミックDAYS以外にもあります。

おすすめのサイトは当サイトでも人気のコミックフェスタですね。

 

コミックフェスタはPC対応もしており、月額500円+税から利用できます。

無料で読める漫画も多く、月額コースを上げればもらえるポイントも増えていきます。

コミックフェスタでしか読めない作品も多く配信されているので非常に人気の高い電子コミックサイトです。

コミックフェスタの特徴、評判まとめはこちらから

電子コミックを読むならどっちがお得?

ヤンマガ以外にも読みたい作品がある場合はコミックDAYSのほうがお得ですね。

ただコミックDAYSのデメリットとしては講談社の作品しか読めないという点です。

講談社の作品でもすべて対応しているわけではなく、一部の対応作品のみとなります。

 

対してコミックフェスタは王道漫画はもちろん、週刊誌、BL、アダルトなど数多い作品に対応しています。

ポイントを利用して色々な作品を読みたいという場合はコミックフェスタの方がおすすめですね。